サヌールビーチ

0
     
    イスラム教のお祭り「イドゥルアドハ」のため祭日なのでサヌールビーチに

    やってきました。

    サヌールビーチにもいくつかのエリアがありますが、今日来たのは地元の人たちで

    一番賑わっているビーチです。


    まずはビーチ手前にある老舗食堂の「マックベン」へ。

    サヌールバイパスからKFCとダンキンドーナツの交差点をダンキンドーナツ側に曲がり

    真っ直ぐ進んでビーチのちょっと手前の左側にあるこのワルンは

    いつも大変賑わっています。


    ワルンの前で辛抱強く待ってからやっとテーブルがあきました。

    ここのイカン・ゴレン(揚げ魚)はとても美味しいですよ。

    辛〜いスープ・クパラ・イカン(魚の頭のスープ)と一緒にいただきます。


    20131015サヌール


    これがマックベンの年季のはいった看板です。


    20131015サヌール


    みんなお腹もいっぱいになり、ビーチへ。

    生憎のスコール雲が近づいてきていますが、こちらもすごい人出です。


    20131015サヌール


    レンタル浮き輪やレンタルカヤックが並んでいます。

    浮き輪は5,000ルピア、カヤックは15,000ルピアで借りることができます。

    手前の子供達はカヤックではなくバナナボードのようになってしまっていますが

    大人も子供も沢山のひとがカヤックで遊んでいます。


    20131015サヌール


    ビーチにはワルンやお店が沢山並んでいて、みんな泳いだり休憩したり。


    20131015サヌール


    こちらがワルン。

    左のココナッツはその場で割って氷とライムをいれて飲むことができます。


    20131015サヌール


    焼きとうもろこし。

    子供達は甘いバターをつけて、大人達は辛いサンバルソースをつけて食べます。


    20131015サヌール


    このビーチからは「プニダ島」や「レンボーガン島」に行く定期船も沢山でています。


    20131015サヌール


    そんなこんなであっという間に夕方です。

    夕方になると波もだんだん高くなってきます。

    ここは朝日がとても綺麗で朝方はまるでプールのように波も静かなので

    今度は朝早く来てみたいと思います。





    DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜
    http://www.dunia-bali.com/index_jp.html


    スラガン島(サヌール)

    0

      今日は近所の子供も連れて、朝6時出発で近くの大きな公園にサイクリングに行く予定

      と聞いていたので私はゆっくり朝寝坊。

      のはずだったのですが、寝坊の友のはずの三男に起こされたため7時起床。

      メールを見ると、公園はやめて「スラガン島」にいるからおいで、とのこと。


      スラガン島はサヌールとブノア岬の間に浮かぶ島ですが

      今はバリ本島と橋で繋がっているため、車で渡ることができます。


      それじゃあせっかくだから、と家事を済ませてからお昼ごろ出発。

      家から車で2〜30分ほどのところなのですが、デンパサール市内で道を間違えてしまい

      ぐるぐると回り(一通が多いため一度道を間違えるとぐるっとまわらなくてはなりません)

      やっとバイパスにたどり着いた後、右折すべきところを左折してしまい

      なかなか着かないなぁと思っているうちに「ギアニャール」の標識が・・。

      慌ててUターンしてヌサドゥア方面に戻ったのですが、スラガン島に渡る橋を

      通り過ぎてしまいまたまたバイパスをUターン。


      結局1時間半ほどでやっと到着です。

      なんなんでしょうね、何度も何度も連れてきてもらっている場所なのに

      方向音痴というのは一生治らないのでしょうかね。

      一度自分で運転してきたので、次回は大丈夫だと思いたいのですが。

      ちなみにいつもは長男がナビをしてくれます。

      次男は残念ながら私に似てしまったので全くダメです。


      すでに2時近くになってしまったので、とりあえず三男と昼食です。

      橋を渡った後に島に入る入島料(車1台Rp4,000でした)を払います。

      すぐ隣に釣堀があり、その横で釣った魚を料理してくれる食堂があります。

      もちろん釣りをしなくても、魚を選んで焼いたり揚げたりしてもらって

      食べることも出来ます。


      この左側の釣堀で釣って、右側の場所で網で焼いてくれます。


      20130922スラガン


      こちらが出来上がった料理です。

      トマトサンバルとサンバルマタ(赤唐辛子の生サンバル)が付いてきました。

      サンバルマタは魚料理にかかせない調味料です。

      レモングラスと小さな赤たまねぎ、赤唐辛子をすべて細かく刻んでから塩をひとつまみ

      ライムの果汁を絞りいれてから全部をよく手で揉みます。

      最後にココナッツオイル(またはサラダ油)を大匙1杯ほど入れて混ぜて出来上がり!

      鶏のから揚げなどと一緒に食べても美味しいです。


      20130922スラガン


      この後、朝からず〜っとサイクリングをしていた長男、次男、近所の子が自転車で

      迎えにきてくれて合流です。

      昨日洗車したばかりのピックアップに自転車を積んで砂煙をもくもくあげながら

      スラガンビーチに出発です。


      20130922スラガン


      5分ほど走ると、ポストカードの写真のような白い砂浜と青い海に到着です!

      ビーチでカヤックを借りて(Rp15,000でした。時間制限はないようです)

      遊ぶことも出来ます。


      20130922スラガン


      今はシーズンではないので地元の人達がポツポツと泳いでいるくらいですが

      雨季のシーズンには沢山のサーファーも訪れるため、海の家(?)が並んでいます。

      この海の家でも、前の海で釣れた魚を焼いてもらって食べることが出来ます。


      20130922スラガン


      リーフに囲まれているので波が静かな海で真っ黒になるまで泳いだ子供達は

      夕方になるとまたまたサイクリングに旅立っていきました・・・。


      20130922スラガン


      「マッサージ」と左の小屋に書いてありますがシーズンにはここでマッサージが

      出来るのでしょうか。


      20130922スラガン



      20130922スラガン



      20130922スラガン


      この日私の通ったルートは、道に迷わなくてもちょっと遠回りだったらしく

      帰りは「一番近い行き方を覚えるように!」と言われ、旦那のピックアップの後を

      ついていったのですが、変なところで置いていかれないように、とピックアップ

      ばかり気にしていたのと、新しくなった交差点のシンパンシウールで

      ぐるぐると回ってしまったので

      (ここは行き先によっては元々ぐるぐる回るように作られています)

      多分ダメだと思います・・・。





      DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜
      http://www.dunia-bali.com/index_jp.html

      ムンジャンガン島(バリ島北西部)

      0
         
        只今インドネシアはイスラムの断食明けのお祭り、レバランのため祭日となっています。
        ジャワ島ではレバランの休暇はかなり長いのですが、バリ人はほとんどイスラム教徒が
        いないため、数日間だけお休みのところが多いようです。
        といっても、染色工房や刺繍工房、お針子さんの多くもジャワの人のため皆帰郷してしまい
        この時期はあまり仕事にならないのですが。
        なにはともあれ、一年に一度のお祭りで親戚一同集まるので、
        みんなうれしそうにジャワに帰って行きました。

        ということで、レバランに全く関係のない私は久しぶりにムンジャンガン島に行くことに。
        ムンジャンガン島はバリ島北西部にある国立公園の一部で、広大なサバンナ、熱帯雨林
        マングローブ沼に囲まれている無人島です。

        ジャワ島へ渡るためのギリマヌ港を過ぎてしばらく行くと
        ムンジャンガン島へ渡る船着場が見えてきます。
        デンパサールからは途中休憩をはさんで4時間ほどです。

        この桟橋から船をチャーターして渡ります。
        一艘10人乗りで往復60万ルピアでした。
        偶然、桟橋で会った近所の家族と船をシェアして出発です。

        ちょうどムンジャンガン島のお寺でお祭りがあったため、沢山の人達が正装して
        お供え物をもって船に乗り込んでいきます。
        ムンジャンガン島のお寺にお祈りに行く場合のチャーター代は
        一艘往復30万ルピアだそうです。
        10人乗るので一人3万ルピア、約300円ですね。

        20130809ムンジャンガン01


        向こうに見えるのがムンジャンガン島です。

        20130809ムンジャンガン02


        島の東側をぐるりと回りこんだ所がムンジャガン島の北の船着場です。
        30分ほど船に乗ると、島の北東にあるお寺が見えてきました。

        20130809ムンジャンガン03


        これが海から見たお寺の正門、大きなガネーシャ像がたっています。

        20130809ムンジャンガン04


        ムンジャンガンは鹿という意味なのですが、上陸した途端
        お寺の脇で鹿に出会いました。
        といっても、今回出会ったのはこの一頭のみでしたが。

        20130809ムンジャンガン05


        正装していないため、お寺には入れないので、お寺の脇を抜けて
        島の南側に歩いて行きます。

        20130809ムンジャンガン06


        5分ほど歩くと、南側の海が見えてきました。

        20130809ムンジャンガン07


        ここから道なき道を下って行くと、南側の海岸に到着です。
        以前来たときはこちらの桟橋に到着したのですが
        今日は波が高いため、南側の桟橋には船をつなげず
        北側の桟橋からのみ上陸できるとのことでした。
        向こうに見えるのはバリ島です。

        20130809ムンジャンガン08


        南側の海岸でひとしきり遊んでから、また北側の海岸に戻ると
        夕方のため潮が引いていて色々な生き物を見ることができました。

        綺麗な青いヒトデ
        20130809ムンジャンガン09


        カニと赤いヒトデ
        20130809ムンジャンガン10


        これは、なんというのでしょうか・・・。
        20130809ムンジャンガン11


        約束の時間になり、また北の桟橋からバリ島へ出発です。

        20130809ムンジャンガン12


        帰りは結構波が高く、ずぶ濡れに・・・。
        でも海風がとても気持ちよかったです。

        20130809ムンジャンガン13



        DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜
        http://www.dunia-bali.com/index_jp.html








        スルバンビーチ(ウルワトゥ)

        0

          お客さまから教えて頂いた、サーファーの集まるという「スルバンビーチ」
          通称ウルワトゥビーチへ行ってきました。

          「ウルワトゥビーチ・サーフポイント」の看板を目印に進んで行くと
          海岸に続いている階段がありました。

            20130714ウルワトゥビーチ01

          この階段をずんずんと下っていくと、海を見下ろすカフェに着きます。

          20130714ウルワトゥビーチ02

          初めて来たので普段の様子はわかりませんが、結構な数の人が練習しているようです。
          上の写真の小さ〜い黒い点々はみんなサーファーの方達です。

          20130714ウルワトゥビーチ03

          あまりに暑かったのでカフェでアイスコーヒーを飲みながら、しばし眺めます。

          20130714ウルワトゥビーチ04

          休憩してから、さらにこの急な階段をくだっていくと・・

          20130714ウルワトゥビーチ05

          ちょっと開けたところに出ました。
          皆さんここから出発しているようです。

          20130714ウルワトゥビーチ06

          ビーチはないし、時々くる波が強くてちょっと泳げそうにないのでウロウロしていると
          あっちにビーチがあるよ、とサーファーのおじさんが教えてくれたので

          20130714ウルワトゥビーチ07

          本当にここから?というような岩の間をくぐっていくと

          20130714ウルワトゥビーチ08

          小さな隠れビーチがありました!
          途中、波にのまれたりなどちっちゃなハプニングはありましたが
          気持ちのよい海で、休日を思う存分のんびりリフレッシュできました



          DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜
          http://www.dunia-bali.com/index_jp.html




          ブドゥグール・ボタニカルガーデン(バリ島中西部)

          0
             
            天気が良かったので、バリ島中西部タバナン県の山の上にある
            「ブドゥグール・ボタニカルガーデン」にピクニックに行きました。
            デンパサールから車で1時間半〜2時間ほどのところです。

            ここはバリの避暑地としてローカルに人気の場所です。
            ボタニカルガーデンの近くには、3つの湖と湖畔にブラタン寺院もあります。

            入場料を払ってボタニカルガーデンに入ると、まずは森の広場が広がっています。
            ここで、みんな思い思いにお弁当を食べたり、ボール遊びをしたり、芝(?)滑りを
            したりしています。


            20130329ブドゥグール01


            この森の広場の一角にはアスレチックもあります。
            小さな子供も遊べる様な低いものから、かな〜り高い木の上にある本格的なのもあります。

            広場を抜けて森の散歩道に入って行くと、ひんやりと涼しい緑の空間が広がっています。
            ここは「シダ類」、こちらは「サボテン類」などと分かれていて散歩をしながら
            珍しい植物が楽しめます。


            20130329ブドゥグール02



            20130329ブドゥグール03


            結構長い散歩道を抜けると、丘の上から湖が見渡せる場所にでます。
            ここでお弁当を広げている人も沢山いました。


            20130329ブドゥグール04


            暑〜いデンパサールと同じ島だというのが嘘の様に涼しく、緑も気持ちよかったので
            明日も休みだから朝から遊ぼうと、ガーデン内にある宿泊施設に泊まってみたのですが
            (スパ付きのホテル1軒とコテージ式の民宿1軒があり、民宿の方に泊まりました)
            夜はものすご〜〜〜く寒かったです・・。

            翌朝の散歩は気持ちよかったですが、やはりここには朝一番にお弁当を持ってきて
            午後に帰るのが一番いいようです。

            近くには市場があり、ブドゥグール特産の高原野菜やイチゴが沢山売っているので
            いつもお土産に買ってかえります。

            帰り道の途中の展望台ではイチゴ摘みでき、絞りたてのイチゴジュースも飲むことが
            できます。
            暑〜いクタやヌサドゥアで夏バテ気味になってしまったら、ぜひ一度行ってみて下さい。






            DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜
            http://www.dunia-bali.com/index_jp.html





                                                           

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>

            counter

            ブログパーツUL5

            画像一覧

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • Rendang Jengkol / ジェンコル豆のココナッツミルク煮(パダン料理)
              DUNIA
            • Rendang Jengkol / ジェンコル豆のココナッツミルク煮(パダン料理)
              中島マウラナ
            • 蝋引き紐・ワックスコード
              DUNIA
            • 蝋引き紐・ワックスコード
              cenpaka
            • がんばって君2号!
              Maki
            • がんばって君2号!
              Atsuko

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM