<バリ島お祭り>バニュピナロとナシクニン(レシピ付き)

0
     
    昨日は学問と芸術の女神様である「デウィ・サラスワティ」にお供え物をささげる
    サラスワティの日でしたが、一夜明けた今日はバニュピナロという日です。

    早朝に海や川などで沐浴して身を清めると、サラスワティの恩恵を受けて賢くなれる
    と言われています。

    朝の5時からバリ島の東海岸にあるサヌールビーチに行きましたが
    大勢の人が浜辺にお供え物をし、海で沐浴していました。


    20130113バニュピナロ01


    到着した時はまだ真っ暗だったのですが、朝のサヌールビーチは浅いプールのような
    状態で波もないので安心です。


    20130113バニュピナロ02


    日が昇りだすと、あひるの浮き輪貸しやカヤックなどもでてきて
    だんだん賑やかになってきました。


    そしてこちらが「デウィ・サラスワティ」です。


    20130113バニュピナロ03


    この後、「ナシクニン」という黄色いご飯を炊いていただきます。
    ナシクニンはターメリックとココナッツミルクで炊いたご飯です。

    ナシクニンのレシピは

    <材料>

    お米 : 4号
    ココナッツミルク : 800ml
    パンダンの葉 : 4枚
    ライムの葉 : 6枚
    ターメリックの粉 : 小さじ1/4
    100gのターメリックを摩り下ろした絞り汁 : 100ml
    レモングラス : 3本(葉先を切り落とし根元の部分をたたいて潰したもの)
    塩 : 大1


    <作り方>

    1、洗ったお米を水、ターメリックの粉、ターメリックの絞り汁に漬けて30分置く。

    2、お米を15分ほど蒸す。

    3、ココナッツミルクにパンダンの葉、ライムの葉、レモングラス、塩を入れて
      かき混ぜながら弱火で沸騰するまで煮る。

    4、蒸したお米を3のココナッツミルクの中に入れて(その他の材料も一緒に)また30分
      ほど蒸す。


    風味は落ちますが、すべての材料を入れて炊飯器で炊いてもできます。
    ぜひ一度お試し下さい!






    DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜
    http://www.dunia-bali.com/index_jp.html





    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

                                                   

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    counter

    ブログパーツUL5

    画像一覧

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • Rendang Jengkol / ジェンコル豆のココナッツミルク煮(パダン料理)
      DUNIA
    • Rendang Jengkol / ジェンコル豆のココナッツミルク煮(パダン料理)
      中島マウラナ
    • 蝋引き紐・ワックスコード
      DUNIA
    • 蝋引き紐・ワックスコード
      cenpaka
    • がんばって君2号!
      Maki
    • がんばって君2号!
      Atsuko

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM