子供と行くチェンマイ(タイガーキングダム)

0
    JUGEMテーマ:タイ


    チェンマイには毎日あるナイトマーケットの他にサタデーマーケット

    サンデーマーケットなど見ているだけで楽しいマーケットが色々あります。

    ローカル向けのフライデーマーケットなんてのもあります。

    他にも旧市街内には素敵なショップが沢山ありますし

    毎日通ったモン族のマーケットもあります。

    子供達を遊ばせるのはバンコクと決めていたのですが、こう毎日

    買い付け

    20150704チェンマイ

    買い付け

    20150704チェンマイ

    買い付け

    20150704チェンマイ

    そして買い付け

    20150704チェンマイ


    (この中にはモン族の織物など魅力的なものが満載でした)

    では可愛そうなので、どこか行きたいところはないか訊いたところ

    3年前に行った「タイガーキングダム」にまた行きたいと言うのです。

    当時3歳になったばかりの息子の一番印象に残っているところだそうで

    それでは、とチェンマイから車で40分ほどのところにあるタイガーキングダムに

    行きました。

    ここは一度くれば十分と思っていたので、また来ることになるとは思いませんでしたが。


    トラは一番大きなトラから中くらい、小さいトラ、一番小さなトラ、と4種に分かれていて

    一緒に写真を撮るにはそれぞれ値段が異なります。

    自分で写真を撮ることも自由にできますが、カメラマン付きで写真を50枚ほど撮って

    DVDに入れてくれる、なんてのもあります。

    子供は一番小さなトラとしか写真を撮ることが出来ませんが、それでも一人620バーツ

    (約2,300円)結構高いです。


    そして今回驚いたことに・・・


    3年前の一番小さいトラ

    20150704チェンマイ


    今年の一番小さいトラ

    20150704チェンマイ


    ぬいぐるみじゃないのだから、いつも同じ大きさではないのはわかりますが、

    それにしてもスモーレストタイガー大きくなりすぎ!!

    かなり記憶と異なるトラ達にちょっと怯えていた子供達でした・・。

     

    タイの寝台列車の予約(バンコクからチェンマイへ)

    0
      JUGEMテーマ:タイ
       

      タイへの買い付け&家族旅行の話です。

      一人旅の時はとりあえず行きのチケットだけ買って後はすべて現地で、

      とりあえず安いドミトリーを探してそこで情報交換して行き先決めて、

      荷物も少ないしバスでも列車でも一人分くらいのチケットは大抵あるし、

      と気ままでしたが、小さな子供連れで計5人と増えてしまうとなるとそうも行きません。


      ここ数年はどこへ行くにもしっかり予定をたてて、出来るだけすべて手配して

      と出発までがかなり大変です。

      今回も出発2日前にやっと確実に出発できると決まったため、大慌てであちこち調べていて

      その時に役立った情報を色々まとめてみました。

      同じような旅のスタイルの人に役立ってもらったらいいな、と。


      まず今回困ったのが前回できたバンコクからチェンマイ行きの寝台列車の予約が

      タイ国鉄のホームページで出来なくなっていたこと(2015年7月現在)。

      出来るようになったり、また出来なくなったりする様ですが、バンコク・チェンマイ間は

      人気のためさすがに当日5人分の席の確保は不可能です。


      タイ国鉄のホームページ
      http://www.railway.co.th/checktime/checktime.asp?lenguage=Eng

      一応ここで時刻表や乗りたい列車の様子をチェックしてから「12go.asia」

      というサイトで予約しました。

      12go.asia
      https://12go.asia/jp

      空席状況を確認して、ベットの上段何人、下段何人、子供何人、と入力していくだけで

      簡単に予約できます。

      支払いはPaypalかクレジットカードです。

      チケットはオンラインではないので、予約を入れてからバンコクの12go.asiaのスタッフが

      駅までチケットを買いに行くことになり、そのため予約を入れた時点では確実に席が取れる

      わけではないのですが予約した日が日曜の午後だったにもかかわらず

      1時間ほどで席が確保された、とのメールが届きました。


      12go.asiaのオフィスがバンコク・フアランポーンの駅構内にあるため

      ドンムアン空港から直接駅にむかいチケットを受け取れるというのもとても便利です。

      適当に5人分チケットを予約していたのですが、スタッフの方が一番安い方法で購入できるように

      配慮してくれていて(上段と下段、子供料金はそれぞれ違うので)差額がでました

      と2000円ちょっと分バーツで返金してくれました。なんて親切!


      バンコクを18:10にでる1番と19:35にでる13番は前回乗りましたが比較的綺麗で

      新しかったのですが今回どちらもいっぱいで22:00発の51番列車。

      結構古いです・・・。


      20150701寝台列車


      20150701寝台列車

      元JR車両が一部使われているのも1番と13番だそうです。

      まぁでもこの列車も特に問題なく、お世話をしてくれるおばちゃんもとても陽気で

      楽しい列車の旅になりました。

      チェンマイに朝着くようにしたかったのですが、この列車は14時間かけて翌日の昼に到着です。

      チェンマイで朝から動きたかったのに、と思っていたのですが朝の列車から見える風景は

      昼到着でよかった!と思えるものでした。

      20150701寝台列車

      ときおり通り過ぎる小さな駅の他は山や草原などの緑、緑、一面緑です。

      最後尾に乗っていたので、先頭車両がまがっていくのが見えます。

      20150701寝台列車

      という訳で、出発時間が22時とちょっと遅いのですがこの時間の列車もなかなか良いですよ。

      今回は夕方空港に着いて時間があまってしまったので、フアランポーン駅でチケットを受け取った後

      駅構内にある荷物預け場所(駅ホームを背にして右奥にあります。12go.asiaのオフィスは

      荷物預け場所の横の階段を上がった中2階の一番手前です
      )に荷物を預け

      (スーツケース1個100バーツです。数年前より随分と値上がりしていました・・。)

      カオサンロードでご飯を食べたりして時間を潰しました。

      フアランポーン駅からカオサンロードまではタクシーやトゥクトゥクで10分ほど

      タクシーで60バーツの距離でした。


      あっ、昼到着の列車の場合は夜に翌朝の朝食のオーダーをとりにきて

      翌朝座席までもってきてくれます。

      サンドイッチやトーストなど簡単なメニューしかないし、結構高いし、

      正直そう美味しくはないですが、流れゆく緑の景色を見ながら食べる朝食もなかなかよいものです。


       

      ギリトゥラワガン

      0
        JUGEMテーマ:インドネシア

        バリ島の東隣にあるロンボク島。

        そのロンボク島の北西の海に位置するギリ3島。

        ロンボク島に近い方から、ギリアイル、ギリメノ

        そしてギリトゥラワガンです。

        これは一番大きな島、ギリトゥラワガンです。



        ギリ島へはロンボク島の北西にあるバンサル港からパブリックボートで

        約30分、1人Rp18,000です(2015年4月現在)。

        その他スピードボードRp85,000などもあります。

        パブリックボートは15〜20分おきに出航しています。

        20150403ギリ島


        ギリトゥラワガン南海岸の船着場です。

        沢山のパブリックボートやスピードボートで賑わっています。

        20150403ギリ島


        船着場

        20150403ギリ島


        船着場の前がこの島のメインロードです。

        20150403ギリ島


        ここからギリ3島を周るシュノーケルツアー(Rp100,000)や

        ダイビングなどが有名です。

        20150403ギリ島


        メインロードは結構賑わっていますが、1本裏通りに入るとのどかです。

        この島には車やバイクは入れないので、移動は徒歩か自転車か馬車になります。

        荷物を運ぶのもこのとおり馬車です。

        20150403ギリ島


        どの通りにも可愛らしい通りの名前の看板が。

        左上のジャラン・ラヤ・トゥラワガンがメイン通りです。

        20150403


        赤いポロシャツを着ている人の馬車で島を1周する事が出来ます(Rp150,000)

        北海岸は南の様に賑わっておらず、ポツポツとホテルがありました。

        静かでよいのですが、時期にもよるかと思いますが

        午後には潮が引いてしまい泳ぐのにはむいていないようです。




        こちらも北海岸




        この島は徒歩でぐるりと周ると1時間半ほどの大きさです。

        20150403ギリ島


        夜のメイン通りは沢山の人で賑わっています。

        20150403ギリ島


        メイン通りにはレストランもいくつもありますが

        ちょうど中央に位置する場所に、大きな夜店市がでており

        ここが一番賑やかでした。

        20150403ギリ島


        夜店ではシーフードを選んでその場で焼いてくれたり

        色々な種類の串焼きバーベキューなどもありました。

        物価はバリより少し高いようです。

        20150403ギリ島


        ロンボク島北西部のバンサル港に戻ってきました。

        小さな港です。

        バリから車で行く場合、港のそばに何箇所か

        車を預けることが出来る場所があります。

        20150403ギリ島




        DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜
         

        バンドゥン 8日目(サウン・アンクルン・ウジョー)

        0
          JUGEMテーマ:インドネシア

           
          バンドゥンに来たらこれを聴きに行かないと!と宿の人に教えてもらい

          今度は中心地から東に40分ほど移動し、バンドゥンの伝統楽器であるアンクルンを聴きに

          「サウン・アンクルン・ウジョー(ウジョーさんのアンクルンの家)」へ行ってきました。


          オープニングの踊り ↓

          20140629バンドゥン8日目


          蝶の舞 ↓

          20140629バンドゥン8日目


          アンクルンオーケストラ ↓ (みんな手元を全くみていません!)

          20140629バンドゥン8日目


          観客もひとつずつアンクルンを渡されて、一緒に演奏したり、など盛りだくさんでした。


          そして、伝統楽器とギター、ドラムとのセッション!





          大人も子供も楽しめる、サウン・アンクルン・ウジョーでした!



          <おまけ>

          ここに来る前にご飯を食べたかったのですが、なんとラマダン(断食月)初日のため

          どこも閉まっていました。

          そんな休みがあるなんて!

          さんざん探して、道端で覆いをかけて通りから見えなくしている屋台を発見。

          ここでこそこそと食べました・・・みなさん断食中ですからね。


          20140629バンドゥン8日目


          20140629バンドゥン8日目






          DUNIA〜インドネシア衣類&雑貨〜



          バンドゥン 7日目(ルマ・ソーセージ)

          0

            子供達たっての希望で、バンドゥン中心地から北に20分ほどのところにある

            「ルマ・ソーセージ(ソーセージの家)」へ行って来ました!

            地元の人たちに訊くと、「あそこにプールとソーセージ以外あったかしらねぇ」

            という事で不安でしたが、まぁそれなりに色々ありました。



            どうもバンドゥンはソーセージが有名らしく、観光地はもちろん、町のあちらこちらに

            ソーセージ屋がありました。

            ここ、ルマ・ソーセージにもソーセージメニューが沢山!

            でも、初日のサンデーマーケットの屋台で買ったソーセージが一番安くて

            美味しかったかも。



            入場料は Rp3,000(約30円)と格安ですが、乗り物などに乗るたびに 

            Rp20,000〜Rp35,000(約200円〜350円)払わなくてはいけないので

            結果的には結構高くついてしまいました・・。


            お目当ては、このATV 。

            最初は操るのが難しいようですが、慣れると結構なスピードで走り回っています。


            20140628バンドゥン7日目


            その他、アスレチック、弓矢、ウサギと羊小屋、仕掛け迷路、釣り、などなど。


            20140628バンドゥン7日目


            20140628バンドゥン7日目




            地元の人はここにプールに入りに来ているようです。

            寒くてとても泳げない・・・


            Rumah Sosis
            Jl Setiabudi 295, Bandung
            Telp : (022) 2005123








                                                           

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            counter

            ブログパーツUL5

            画像一覧

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • Rendang Jengkol / ジェンコル豆のココナッツミルク煮(パダン料理)
              DUNIA
            • Rendang Jengkol / ジェンコル豆のココナッツミルク煮(パダン料理)
              中島マウラナ
            • 蝋引き紐・ワックスコード
              DUNIA
            • 蝋引き紐・ワックスコード
              cenpaka
            • がんばって君2号!
              Maki
            • がんばって君2号!
              Atsuko

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM